#idcon Satellite - Big Guest from MIT-KIT -

2013-06-26(水)19:00 - 22:00

mixi

〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー 7F

Yoshihiro Ando Junya Hayashi yuki Hiromi ARAI suzu tokada Hirotaka Nakajima Thomas Hardjono Takashi Kawasaki charlier_shoe Shingo Yamanaka Taizo Matsuoka Soichiro  Wakui Takayuki Tobita Nat Sakimura Kaoru Maeda + 11人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
諸事情によりmixiオフィス内での懇親会開催が不可能になったため、現在会場探し中です。予算・会場ともまだ未定ですm_ _m

外タレ来たる!〜インドじゃないよ〜

Digital Identity (Tech) Trend Unconference!

今回、idconに遂に世界からビッグなゲストが参加します!

MIT-KITのThomas Hardjono氏は、User-Managed Access(UMA)やKerberosの専門家です。
MIT-KITは、Kerberos以外にもOpenID Connectの実装やOpenPDSなどのプロジェクトを行なっています。

今回はそのThomas氏をゲストに招きつつ、Digital Identity技術周りのトレンドに関して、アンカンファレンス形式でがっつり熱い議論をしようと思います。

MIT-KIT Thomas氏講演

MIT-KIT and the OpenPDS Project

The Mission of the MIT-KIT is to develop the basic building blocks for the Internet's emerging personal data ecosystem in which people, organizations, and computers can manage access to their data more efficiently and equitably.
The OpenPDS project is the umbrella for the development of a number of open source components for personal data stores (PDS).
This presentation will provide a brief background about MIT-KIT and the OpenPDS design plans.
We will also discuss the MITREid OIDC implementation and plans for the development of an open source UMA implementation.
These components are relevant to the aims of the NSTIC IDESG, which emphasizes that solutions among others must be privacy-preserving and voluntary for the end-user.

スライドを公開しました。
http://www.slideshare.net/matake/idcon-sattelite

Unconference

せっかくのゲストなので、講演後にはアンカンファレンス形式でみんなで議論しようと思います。
積極的に議論に参加してください!

参考資料

Ustream

できれば ust したいけど、unconference (マイク持たずに複数人が同時に話す) でどうやって ust すればいいかよく分からないので、やらない可能性大です。

Notice

  • 会場では、無線LANが利用可能です。
  • 遅れて来られた方は、7Fエレベーターホールに掲示してある電話番号までご連絡いただければ、お迎えにあがります。
  • 講演内容やスケジュールは一部変更の可能性があります。
コミュニティについて
Identity Conference #idcon

Identity Conference #idcon

Digital Identity大好きな人たち (ID厨) の集まり。 OpenID/OAuthから、UDIDとプライバシーの問題、国民IDまで幅広くやってます。 話の内容はちょっとディープ、かもしれない。 http://idcon.org 過去の発表内容は、ここで割と見つかります。 http://www.slideshare.net/search/slideshow?q=idcon ...

コミュニティに参加